fc2ブログ
シンドかった~
昨日漸く、福井の現場工事が終了しました。

この10日余り、内作での作り物と、この現場工事で少し忙しかった~

竹炭炉の、竹酢液抽出装置の改造ですが、

現場福井県の7月10日はとても暑かった~

昨日11日は、立会焼成で組み立て以外の作業は無かったので、ゆっくり~

帰りに信楽で古陶粘土120kg仕入れて帰ると言う、メリハリのある出張でした。


と言いつつ、9日まで紫松窯は、継続して焚いています。

正し夜にね~

午後7時に仕事が終わって数時間、焼成タ-イム~

翌日の合間に窯出して行く と言う具合で、

紫松窯なら、とても効率良く作品を採る事が出来る訳です。


紫松窯タイプS、タイプM、タイプNA全て使用して行きます。

紫松窯タイプNA
紫松窯

紫松窯


このタイプは、今回の2升徳利だと5個、

2段置きで下段を、寝かしで遊んでみると7~8個焼けるのですが、

今回は、其処まで遊びませんでした。


紫松窯

窯出し~


タイプNAは、6時間掛けて昇温させるので、

付け灰はしなくてもこの様に上がります。

ちょっとあっさり優しい目に成ります~

当然糸尻の仕上げはありませんでした。

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円~より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

製作するコースは、いずれも、5名以上の受付で開催。

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
本日、朝採り出来ず。
昨日に引き続き焼いたのですが、

点火が午後9時を回っていたので、

紫松窯が、まだまだ高温で出せませんね~


徳利は、現在までサンプル焼成品を4つ、納めました~

紫松窯専用窯変白土+籾灰釉(自社製)
紫松窯

普通に炭化焼成

紫松窯専用窯変赤土+籾灰釉(自社製)
紫松窯


炭化焼成+練らし長時間係留

紫松窯専用窯変赤土
紫松窯


炭化焼成+練らし長時間係留

灰被り拡大
紫松窯


これらを、羽曳野のおうどん屋さん、「釜竹様」へ納品しました~


ただ、灰被りの品物、ダイナミックに灰が被れば、被る程、

毎回、糸尻の仕上げが大変で、この様に
紫松窯

この様に、ダイヤを使ってビードロを手入れしないといけません。

昨日も書いた通り、

焼き〆の場合、ほとんど焼損時は有りませんが、ここで失敗すると、大変です。

売り物には成りません。

緊張の瞬間です~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円~より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

製作するコースは、いずれも、5名以上の受付で開催。

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
朝取り徳利~
なかなかの本格焼成、
紫松窯

とても追い炊き4時間焼成とは思えない~

いつもはズルズルになる底も
紫松窯

4時間ならスッキリ~

少し、あっさり仕上がりでした~
さてさて、
本日の記事は、ズバリ紫松窯です~

タイプMを使った焼成です~

紫松窯での焼成は、タイプSもタイプMどちらも、

2時間程で、1,300℃以上上がる為、誰でも手軽に焼成出来るわけです~

当然売り物も焼けるので、証明してみましょう~

今回焼く商品は、2週間前に、おうどん屋さんから、

30個強ご注文頂いた、弐升徳利です。

先週の土曜日、サンプルを4個わたした所、

「もっと、ダイナミックに灰被りを~」とのご要望。

でわ「付け灰をして焼いて見ましょう。」と言う事になり焼いています~

作品に付ける灰は、
紫松窯


紫松窯

この様な灰で、割りばしを燃やしただけの物です。

面倒くさいので灰汁抜きはしませんし、粉末のまま使います~

素焼きの生地を、切り吹きで濡らして、

この灰を茶漉しに入れて振りかけると
紫松窯

この様に成ります~

薄い所は、その部分だけを切り吹で湿らして、茶こしでパラパラと微調製~

後は窯詰めです。

紫松窯タイプMは、1段20㎝の高さなので、2段目の棚板を外して詰める訳です。

炭室の上の棚板に「コシヒカリの籾柄」をのせ、
紫松窯

徳利の底に目土を5個打ってセット。(注:「コシヒカリの籾柄」には、余り意味は有りません。笑)

後は焼き室を重ねるだけです~
紫松窯


紫松窯


紫松窯


蓋をして点火

後は追い炊きで1,360℃まで追い込みました~

後は、後ほど窯出しするだけです。

仕上がり画像は次回、お楽しみに~

一昨日「フェイスブック」にアップした弐升徳利も同じ様に焼いたのですが、

お客様には、大変評です。

万に一つとは言いませんが、

焼き〆の場合、ほとんど焼損時は有りません~

またまた、皆さんも如何ですか~

ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円~より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

製作するコースは、いずれも、5名以上の受付で開催。

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
紫松窯タイプM~
紫松窯S

おまたせしました~

今年は、原発全所停止も有り、昨年以上、さらに厳しい節電の夏に成る予感が有りますね~

陶芸は、焼成時に、特にエネルギーが必要なので、焼く機会を減らさないと行けませんね。

また、焼成中に計画停電など当たると、作品が台無しになります。


と言うことで、今年の第一段、紫松窯タイプMのキャンペーンについて発表します~


タイプMの窯本体の定価は、¥570,000円

温度計セット Rタイプ(100V)定価は¥138,500円

合計すると¥708,500円

これをセット価格¥559,000円(税込、送料込み)とい事で発表します~

限定台数、5台(温度計の在庫が5台しか無い為です~)

是非ご検討ください~

購入方法は、ショッピングカートから
http://sisyougama.cart.fc2.com/
お願します~

5月11日本日アップします~
紫松窯は、温度計を使用しなければ、
リサイクルの燃料に点火するだけで動力は不要です~
つまり、CO2が削減出来て、節電の時期に持って来いの陶芸窯なのです~
キャンペーン金額の詳細は近々発表!!  コウご期待!!


続く~


ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.