FC2ブログ
志乃釉と飴志乃釉
ながらくお待たせしておりました、
今年最初の更新で、昨年12月22日の冬至の催しで
皆様方と一緒にかけた志乃釉と飴志乃釉の施釉画像、
窯詰めの画像を数点公開しておりました。
今回は、この作品の結果発表です。

まず向堂様の作品
陶器13


奥様のみっぴー様の作品
陶器12


里乃様の作品
陶器11

皆様コントラストがしっかりとして芸術的に仕上がりました。

私のはそのまま単純に仕上がりました。
陶器10


自動ガス窯の扉を開けた瞬間です。
陶器9

今回の飴志乃釉は、もう少しオレンジ色に成る予定でしたが、
還元から酸化の切替が少し遅く成ったのか、赤が強くなりました。
志乃釉は、温度を15℃下げて居たにも関らず、
練らしを8時間長くしたので艶が出過ぎ、少し面白く無い出来でした。
すべて窯まかせですので仕方がないのですが、睡眠は取れて楽な焼成でした。
次回のガスでの焼成には、粘土を艾土に変え焼成して見ようと考えています。

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

ブログランキングに参加しております。
是非ポッチとクリックしてください。
ブログ
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.