fc2ブログ
本日の志乃
前回の拡大画像は、
志乃拡大


この様な窯出し直後の轆轤目急須の物でした。
志乃拡大


蓋部分の目土を外すと
志乃拡大

 この様な感じに成ります。
もう少し涼やかに成るかと思いましたが、色々な所に緋色が濃く出て、
結構濃い感じの気色に成りました。
之は之で、好きな人には良い様で、評判は上々です。

一緒に焼成した絵志乃のお茶碗です。
志乃お茶碗

 三角掛けで濃淡を付けた所の薄い部分と、
下の方の輪状削りの所に強く緋色がでました。
今回の焼成は練らしも徐冷も時短モードで焼成し八時間短く成りましたが、
内側の鉄絵のラインもハッキリと表に現れ大成功だと思います。

 現在焼成中の作品は踏鞴(タタラ)成形した耳付き水指ですが、
取出すまで後三日はかかります。
今回は珍しく施釉の画像も録りましたので、
いつもよりは詳しく説明しようかな?と思いって居ります。

 唯、今現在はネタが少く成ってきましたので、
絵志乃お茶碗の画像と解説や説明は次回に書きます。
お楽しみに!!

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

ブログランキングに参加しております。
是非ポッチとクリックしてください。
ブログ


スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.