fc2ブログ
先ずは、1台
出荷しました。
炭化炉

(社)大阪府公園・緑化協会様注文の物です。

後日初窯式を行う予定ですので報告します。


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ



********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



ショッピングカート
先日から、
少しだけショッピングカートの設置について告知をしました。

陶器について、
昨年前半は、当社も世間様の不況のお陰で時間がタップリと余っており、
時間の許す限り陶芸に明け暮れて居りました。
秋から年末くらいには、大阪市内で個展を開きたい等と野望を持ち作陶に励んで居り、
その中で、陶器の神さんが微笑む様に、良い志野の焼成が焼け出し、
正に個展の開催予定日を決めるだけと言う段階にまで成りました。

所が、秋から急に仕事が積んできてこの個展の計画は、断念、無期延期しました。

と言う事で、手元に置いて有っても場所をとるので、
少しずつ販売をして行きたいと思い、ショッピングカートを設置しました。

ショッピングカートの内容は、これから充実して行きますが、
大阪市内で行う予定だった個展を基準に設置して行きます。
先ずは作品数20個を目標にしております。

と言う事で「ねっとしょっぷカブマツ」をよろしくお願いします。
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ



********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
続・インターシップ後記
佐野工科高等学校の自動車部 部員さんへのインターシップは、
いよいよ、最終コーナーを曲がりました。

(社)大阪府公園・緑化協会様注文の1台は3月30日納品予定です。
明日中に仕上げと言う事です。

明後日からは、彼ら自身で使用する分の炭化炉仕上げて行きます。

今日は画像は無しです。
後ほど工程ごとにまとめてUPします。お楽しみに!!


ショッピングカートを設置しました。
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ



********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
インターシップ後記
佐野工科高等学校の自動車部 部員さんへの正式なインターシップは、
3月23日まででした。
昨日からは、やり残した加工、主に溶接や築炉、組み立て等々!!、
て、「殆ど残ってるやないか!!」と言われそうですが、5日間では仕方が無いですね。

彼らは、この5日間で、(社)大阪府公園・緑化協会様注文の1台と、
彼ら自身で使用する分の合計2台の炭化炉を作らねば成らず、
5日間では到底無理です。

高等学校の年齢ではとても良く頑張っていおり、サポートする私も力が入ります。
昨日も2名で続きを製作して居りました。

引き続き年末に納品した炭化炉の素材類です。鋼材と加工品はこれだけでした。
炭化炉

板は社内で加工するので、
SUS304板3mm×1m×2mは切板をして、この様な曲げ加工をします。
炭化炉

これを、我々が製缶加工、築炉加工、そして装置類の取り付け、配管をして仕上げるのに、
延べ1週間掛かりました。
と言う事で彼らは良く頑張っていると思います。

この記事ももう少し続けます。お楽しみに!!


ショッピングカートを設置しました。
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ

********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
前回の記事の続きです!!
前回の記事、
「府立野崎高等学校」さんに設置した炭化炉の事について、少し詳しく書いて置きます。

この仕事をする事に成った経緯は、昨年5月、当社へ廃食油を利用している発電装置と、
同じく貨物車の見学にこられた、役所の方に、
大阪府泉佐野市の佐野工科高等学校の山田先生を御紹介頂いたのがきっかけです。
この時期だと、年末のイルミネーションの為に集めている廃食油に、
多少余裕が有り多少なら分けて頂けるとお話しを頂き、早速お伺いした次第です。

その時には知りませんでしたが、
佐野工科高等学校は、文科省指定 「スーパー専門高校」に指定されている学校であり、
ご紹介頂いた山田先生は、自動車部の顧問をされており、
その活動内容は毎年国(文科省等?)から表彰され、
その都度テレビでも紹介されている凄い先生であります。
部員の皆さんもとても活発に活動しており、
そこからも山田先生のも熱心な指導と素晴らしい人柄もうかがえます。

その山田先生の紹介で、炭化炉を「府立野崎高等学校」さんへ設置する事になりました。

この炭化炉の原型は元々、
山田先生と自動車部の部員の皆さんが製作したモバイル炭化炉を元に設計した物で、
オールステンレスの特別製であります。

納入された素材です。
炭化炉

炭化炉設置

生徒に製作工程を見せながら職業体験も出来る様にと計画して居りましたが、
この製品については、納期が短くて残念ながら時間が有りませんでした。

ただ今年の1月に約1週間ほど、改めて時間を取って、職業体験はしてもらいました。

今年卒業する3年生も2名居ましたので、
彼らに何か心に残る事を伝えれられたか等、私も改めて考えさせられた体験でした。

と言いつつこの3月の現在、インターシップと言う制度で6名の生徒が当社へ来て、
職業体験をしており、この記事ももう少し続くと言うわけです。

お楽しみに!!


本日!!、
わたくしめの誕生日です。
記念にショッピングカートを設置しました。
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ

********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
お久しぶりです。
昨年11月から急に忙しくなり、志乃の作陶、焼成はお預け状態でした~。
楽しみにして頂いて居た方が居られれば申し訳ありません。

その様な中でしたが、また面白い仕事を手がけたので紹介します。
炭化炉
これは、大阪府さんに注文を頂いた、府立高校に納品する炭化炉と言う物です。
大東市の「府立野崎高等学校」さんに設置しました。

炭化炉設置
扉を開いた状態です。

生徒さんが、課外授業で地域の皆さん方と竹林の整備をボランティアで行い、
その時に出る竹を貰ってきて炭にするそうです。
焼成する時の燃料は、灯油と廃食油を混合して使うので、環境に良く経済的です。
外燃式の炉なので、炭の出来上りも大変良いと聞いております。

この関連の仕事が、まだまだづつ居て居りますので次回も報告します。

ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ

********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.