fc2ブログ
紫松窯
前回の記事で紫松窯にふれましたので、
久しぶりに、この窯の特徴を書いてみようかな~と思います。

久しぶり・・・
と言うよりも、もしかして、このブログでは初めて書くかもしれないな~
紫松窯開発関係者のブログなのに、一度もふれずにいたようです。
誠に申し訳ありません。
紫松窯タイプS


特 徴
先ず、温度計で温度を計らずに使うのなら電源は全く必要有りません。

加熱用の熱源は炭を使用しています。
七輪窯とは窯の性能が違うのでヘアードライアー等の送風機は全く必要無。

この加熱用の炭は専用の物で、コーヒー豆の焙煎ガラをリサイクルして製造しているエコ燃料である。
つまり焼物を焼いてCO2削減又はカーボンサイクルが出来るのは世界中この窯だけです。
現在使用中のユーザーの皆様、誇りに思ってくださいね。

炭を燃料にして焼成しているので、還元焼成、焼き〆、灰被りの作品焼成が得意です。
絵付けや酸化の釉物は窯変の為、まずイメージ通りには成りません。

本焼きの時間はタイプS、タイプMともに1時間30分程で1,200℃以上上げられ、
公には(季刊誌:陶工房の取材時)、最高1,400℃以上の温度を記録しています。

使用する時に3段に積層して行くだけで使え、1パーツのおもさは出来るだけ軽量にしているので移動は自在です。

この紫松窯シリーズ全てに最新の特許が4個も付いています。

現在在庫はタイプSが1台、
只今、今後追加製造するか検討中

と言う所です。

他に何か無いかな~

うん~

今のところ出てこないな~・・・・・

何か思い出したら次回に書きます。

ほな、さいなら~



ブログランキングに参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.