fc2ブログ
本日、2回目の更新で~す
今日は、AM11時から、新型・紫松窯・試作・タイプMの試験炊きを行いました。
本当は昨日が大安なので、昨日、テストの予定だったのですが、来客や打合せで、
窯詰めだけして点火は本日となりました。

この様な状態で点火待ちでした。
紫松窯タイプM
この中には、
1段目:茶碗 焼き〆×3個 茶碗 志野釉×1個    計4客
2段目:茶碗 志野釉×1個 タンブラー 焼き〆×2個 計3客 
合計7客の器が詰めてあります。

AM11時点火開始
紫松窯タイプM
800℃を超えるまでこの様な煙が出ます。

AM11時40分
紫松窯タイプM
既に800℃を超え、排気は煙から炎へと変わる。
このままグングン温度が上がり、

PM0時20分
紫松窯タイプM
1320℃を突破。

証拠で~す。
紫松窯タイプM
1321℃を表示しています。
送風なんかは、していないですよ~
自然吸気による炭の火力だけの作用です。不思議でしょう~

この後PM0時58分に本日の最高温度1360℃を記録して温度は下がり出しました。
約2時間で昇温終了!!
後は放りっ放しで冷めるのを待つだけです。

PM3時58分 温度は100℃代に下がったので取り出し始める。
紫松窯タイプM
蓋を外した状態です。

2段目の焼室を外しました。
紫松窯タイプM
志野茶碗×1個=窯変志乃に成りました。
焼き〆タンブラー×2個=灰被りに成りました。割れも無く計3客完品で~す。

2段目の棚板も外しました~
紫松窯タイプM
1段目の作品が見えてますね~。

1段目の焼室も外しました。
紫松窯タイプM
焼き〆茶碗×3個=灰被り茶碗に成りました。
志乃茶碗×1個=窯変志乃茶碗と言うより灰被りの志乃茶碗に成りました。

1段目も お茶碗4客とも完品で採れましたので、
2段共合計7客の器が全く問題なく焼けた訳です。

燃料に点火してから5時間で取り出し、
今日はいつもより1時間以上ゆっくりと仕事をした事に成りますが、如何ですか?
早いとは思いませんか?
(陶芸の経験が有ればある程、不思議に思うはずですね~)

しかしこの窯にとっては当たり前、いつもの事で不思議な事は無いのですよ~

短時間で温度を上げると作品は割れると豪語している作家の皆さん、
もっと色々試してみては・・・・・ウソで~す。
競争相手が増えるので無理しないでくださ~い。

と言っても紫松窯ユーザーの方以外
2時間程1300℃以上に上げる窯を持っている人等ほとんど皆無でしょうが・・・・

本日使用した紫松窯タイプMの改良点や最新型の特徴は、また後日発表します。

いずれにしても、
本日のテストは大成功でした。!!



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


スポンサーサイト



ながらく~ お待たせ!!
と書きだしたものの、

え!!そんな事無い~

とつっこまれそうですが、ひさびさに志野の続きをUPします。

本日の2枚
正面で~す
志乃正面

やや横面で~す
志乃横面

所々石が出ている所がありますが、生徒のSさんが作品が半乾きの時、川砂を押し付けたと言う事で、
耐火度が判らない物が混ざっていると、それがトロケルと具合が悪いので、
今回も、志野釉を施釉しました。
低温で焼けるし、炭による窯変も面白いかなと思いトライしましたが成功です。

前回の作品も混ざり土で作陶しているので、
土がヘタル恐れが怖くて志野釉を施釉した訳です~。

と言う事で、今日は、ここまで!!
志野ファンの皆様、
また、次回をお楽しみに~



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.