fc2ブログ
あれ あれ~
今日は不思議な事に陶芸の日に成りました~。

朝から炭の事の問い合わせが3件、

他に炭のご注文が1件頂いて、

午後からまた炭と七輪陶芸の問い合わせOR質問が有り、

また別のお客様から炭のご注文が1件頂いて、

本日の売り上げ炭が合計60㎏・・・・・・
と思って居りましたら、
ショッピングカートの陶芸窯が2台在庫切れ表示へ変わっておりました。
商売繁盛、出来すぎた1日でした~

紫松窯はタイプSが1台のみ在庫が有りますが、もうこれを出すしか無く成りました。
この最後の1台は、夏のキャンペーンに使おうと思っていたのですが、
まだ梅雨も来ていないのに・・・・・悩みます。「う~ん どうしようか~」





それから
Twitterで時々呟いております。
@masasino
で検索して頂ければ見て頂けます。
良ければフォローしてくださいね~ では~



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
スポンサーサイト



紫松窯の記事で~す!!
紫松窯タイプM
この陶芸窯は、今まで10年以上販売しており販売台数も数年前から3桁に成っております。
しかしネット検索しても当社関連の記事以外数件しか上がりませんね~。

何故でしょうね~(笑)

作家さんは、同業や同僚、・・・・
陶芸教室の生徒さんなら同級生と言うのうが正解なのか、
他人には見せたがらないのが原因です。

では何故見せたがらないのでしょう~。

それは、一般的な陶芸の焼成のイメージとはかけ離れているからではと考えています。
普通の陶芸教室では、(体験陶芸も含めて、)
生徒に陶磁器の本焼きの工程(楽やきでは無い)を説明する時に、
釉薬が溶ける焼成温度に窯の温度を上げるには、
100℃1時間換算で10時間から1日は掛かると言った様な説明をしている事でしょう。

更に備前土を焼く場合は1週間かけて云々・・・・・

良く親切な人に聞きますが、
本当にそうでしょうかね~。

ユーザー3桁の中には、本職の陶器屋さん何名もいます。
この中のある作家さんは、個展の初日で5客セットのコーヒーカップを間違って
バラ売りをしてしまい、
足りなく成った2個を、翌日早朝に紫松窯で焼成して乗り切っていました。

その作家さんは、窯詰をして点火をした後、個展会場へ行き、
昇温後2時間後には冷めてとりだせるので、
後発隊の御子息に持ってきてもらい事無きを得たと言う事です。

其の珈琲カップは、
当然売れていましたよ~。

もう10年も前のこの窯を売りはじめた頃の話ですが、
手軽に焼成出来る陶芸窯は、
この様な使用方法も有るのですね~

ではまた次回!!~  お楽しみに~



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.