fc2ブログ
リフォーム4
また、更新がしばらく開きました~

この鍛造炉は、もう出来上って7月7日の出荷待ちで置いてあります。

さて次回の続きなのですが、

加熱素材の通り道になるチューブを、順番にセットします~
ガス炉

材料が投入される最初のチューブは金属製です~

これは、パイプ内を通して来た発熱性ガス(主にCO)が、

素材表面の酸素を取りながらCO2になる訳ですが、

この発熱性ガスを、どんどん供給すると、供給機側に高温になり噴き出す訳で、

これを防ぐ為に、排気の流速と、煙突の負圧(ドラフト効果)を利用し、

炉内に吸い出す装置と言いますか構造にしており、

本当、特殊な方法なので説明はとても難しいので、ここまでとします。悪しからず~

(この機構は、若干、紫松窯にも採用しています~)

つまり奇妙な形子をしているので、

セラミックでは加工が出来ない為、耐熱金属を使用している訳です~


更にその後ろにはセラミックのチューブをセットします~
ガス炉

このセラミックのチューブは窒化珪素質系のチューブで、大変硬い物です~

ダイヤモンドでしか加工、切断は出来ません~

外径100mm内径70mm長さ1,000mmあります~

これを、この後、炉内寸法を合わせて順番にセットして行くわけです~

と言うより炉内寸法をパイプに合せて設計してあると言うのが正解ですが・・・・・

窒化珪素質系の耐火物は、

陶芸関係の皆さんが良くご存知の炭化ケイ素(カーボランダム)よりも、かなり硬く丈夫です~

必要な方は、お連絡ください~

ご相談に応じます~(出来るだけ~)

続く~
加熱炉の省エネ化やリフォーム、リファイン、レトロフィット等、

興味のある方は、是非お問合せ下さい~

IH(誘導加熱炉もしくはインダクションヒーター)の省エネについても20年以上の実績があります~

ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.