fc2ブログ
ビバ!!紫松窯~
お電話で、紫松窯の ご注文を頂きました~

この様に、出荷前には、必ず組み立てて、
(と言いましても、順番に重ねて行くだけですが~)
紫松窯S


空気口、覗き口、煙突の開口部分の蓋をあつらえて、

ロストル、棚板、炭を準備して行き箱詰めとなります~

「お客様~ 明日には出荷できます~」

と、いう事で、明日お電話します~

(業務連絡でした~)


さて、せっかく紫松窯の話を書きましたので、今日は、もう少しこの話題をば~

2チャンネルでは、

煎餅缶をくり貫いて重ねただけとか、

自作する方が云々とか、 ま、酷い言われ様ですが、

こいつ等は、なにも知らずに書いているので仕方が有りませんし

表現の自由も有りますしね~
紫松窯タイプM

また、同様の事を実演の時、私に直接言う方も居られますが、

心の広い将さんは、この様な雑音は、気に成りません~


しかし、その様に思って居られる方、

本当にこの窯の良い所を知らないは、気の毒ですね~

とは思っています~

せめて、目の前に起っている事位は、素直に認識したら~

と言う気持ちです。

紫松窯タイプM

規定量の炭燃料を点火すると、

自然吸気だけで最高温度1,300度以上とかは、熱量計算からは当り前です!!

窯変や灰被りも薪に似た炭を燃やしているので当り前!!


真の特徴は、強還元状態(炭化状態)の本焼きで、昇温時間が、1時間代と言う事です。

物を効率良く加熱するには、酸素が必要ですが、

それを少なくすると・・・・

普通は、昇温し難いですね~

ところが、紫松窯はぐんぐん上がる訳、2時間掛からないのです~
紫松窯タイプM

私にとっては、刃物を鍛える加熱炉の技術を、

更に工夫して使っているので、これも当たり前ですが、

陶芸においては、時間短縮は悲願~

焼く時間は長ければ長い程良い、

焼成時間が短いと値打が無い、等と言う人も中には居ますが、・・・・・

自己満足、評価は作品の購入者のみであり、作者では無いと私は考えて居ります~

短く成れば、他に色々出来て、良いことも一杯有るはずです~



インテックス大阪と言う所で、

ナショナルさんが「世界最速の本焼きスピード」、

との振れ込みで1度だけ出店された時、

実演中の紫松窯をみて、もう世界最速とは言わなく成りました~

きっとカッコ悪かったでしょうね~


この中には入っていませんが、
紫松窯タイプM

コツさえ掴めば、

難しいと言われている志野の本焼きも、

点火後4~5時間後には、料理に使用する事が出来ます~

だれが焼いても、同じ結果です~

紫松窯は、工業製品であり、道具と言う物だからです~


使い心地の良さは、思い切って購入されたお客様だけが、体験すればよいので・・・・
と言うことで、久しぶりに紫松窯キャンペーンを企画しようかと・・・・・・

続く~

ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/



スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.