fc2ブログ
出荷完了!!
午後3時にお客様よりの入金が確認出来ましたので、

即座に紫松窯タイプSを出荷しました~

紫松窯S


後は無事到着する事を祈るばかりです~


今日は、窯について少々、

あくまでも私の私感ですが、お気に召すなら、お付合いください。



さて、陶芸において、焼成は避けては通れない工程であり、

この試練を超えなければ、陶土、粘土は陶磁器には成らない物です~

紫松窯タイプM

これは当り前の事ですが、その事を忘れている方も、沢山居られる様に思います~

いくら作陶技術を磨いて良い生地を作っても、

焼成しなければ、陶土、粘土のままだから・・・・・

当り前ですね~

紫松窯タイプM

だから「窯が命」とも言う作家も居られ、

窯場に神棚を祀り、神聖しえ、されています~(悪い事ではないです。)

紫松窯タイプM

「窯が命」、これは間違いでは無いが、正解かは疑問~

この様な感覚のまま、作品を焼いていると、

失敗しても成功しても、

例えば火傷しても「窯の神様が~」と言うような言葉が出るようになり、

向上心が萎えて行く様に思います~


窯は命等では無く、焼成する作業者の腕の延長と捉えてください~

紫松窯タイプM

強いですが、つまり窯は、ただの道具でしか無いのです~

紫松窯タイプM

だからと言って、どんな窯でも作品が焼けるかと言うと、

お判りの通り間違いです~

自分の作品に合った窯選び、

作業者の腕の延長と成り得る窯を選ぶ事はとても重要になります~

ただ理想の窯は、死ぬ頃に成ってもまだ・・・・・

ほおっておくと一生かかっても巡り会えない物かも知れませんね~
紫松窯タイプM

続く~

紫松窯キャンペーンは行う事にしました~
限定3台程準備します~
詳細は近々発表!!  コウご期待!!



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/



スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.