fc2ブログ
Cネットサービス顛末記
今の所、福井県の(有)Cネットサービス松永氏からは全く音沙汰無し、

ただなぜだか(社福)Cネットふくい、

正式名(社福)コミュニティーネットワークふくいの副理事長からは、

機嫌を直す様電話を頂ました。

松永と言う社長、自分では、何もケジメの着けれない人と言う事ですね。

仕方が無いので、此方でケジメをとりましょう。


先ず彼が直接対話を拒み、こっそりと送って来ていた、一連の松永FAXを、

お見せしましょう。

職員の方が9月1日には必ず社長に電話をさすと言う事で、

此方は出張中ではあったが転送電話にして待っていたのですが、

帰社したらこのFAXが1枚~
松永書面

所々読めません~

分かる所から推測して、少々キツイ目の文章を返信して置きました~
松永書面質問


FAX内容と、彼の代金未払い指示状況からパワハラ指摘を入れて置いたら、

それが、お気に召して頂けたのか、経緯説明も含み12枚の返信が有り、

大まかに書けば、どこにパワハラがあるのか、得心出来る回答をするように求めてきました。

また、納得出来れば支払いにむけたアドバイスをしてやるよと言う内容で、

今までは「打てども響かず」と言うか、「糠に釘」と言うか反応薄でしたが一転、

大変化を見せてくれましたね~

そして、そこが狙いでもあり、福祉業界のNGワード「パワハラ」を使った訳ですが、

見事に成功!!

そもそも「パワハラ」は、職権(パワー)を利用した嫌がらせなので、

まず、当社に対する、理由無き代金未払いも、「パワハラ」に当たるのではと指摘、

さらに、最初に送られてきた松永FAXの
松永書面

●や○囲みの所を指摘して、(●の部分は担当者と挿入してください。)

何か問題事が起こったら担当者や元担当者の責にして、

自分は関係無いと言える文章に仕上がっている事を指摘、

つまり、具合悪い事は、すべて部下に責任を押し付けるパワハラが感じ取れる、読み取れると返事しました。

これは、現場作業中、彼の言う担当者の方々との会話からも感じていた事もあり、

この手の奴は、ジャストワン村平同様、

納得出来ないと言って代金を支払無いと思っていたので、

どうせならと、キッチリ指摘した訳で、

翌日10時に支払いの返事が有るとは、拍子抜けでした。


正し、この時のやり取りや、翌日の副理事長からの電話で推察すると、

Cネットサービスの松永氏自身は得心いってないようです。

だから理由説明の電話をしてこないのでしょう。

またこっそりとファクスが入っていました。
松永書面


自筆で「法人グループ内の課題が原因であると判断」とありますが、迷惑を謝る文字は見当たりません。

お~い、松永さん~

自分の会社内の原因と自分で書いているのだから、社長のアナタが、まず謝らなければ成りませんね~

それが礼節ある態度ですよ~


そして「今後品格あるお付き合いを願う」とありますよね~

品格を語るなら、自分で連絡を入れるべきでしょうな~


まえの返事コメントにも書きましたが、

Cネットふくい様へ、納品の炭化炉は可哀想ですが、

もはやノーメンテで使えるだけ使って廃棄処分してもらうしか無いですね~

当社規定では、遅配の会社とは取引はしない。

今日まで、原因を作った松永氏の適正な理由説明を待っていたが仕方ありません。


顛末記と書いたからには、この件、今日で終了です。


終!!

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円~より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

製作するコースは、いずれも、5名以上の受付で開催。

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.