fc2ブログ
お久しぶりです~
決算は、昨年とほぼ同じ内容でした。

しかし、内容は、昨年と違い、お猿のお尻でした~

♪♪~お猿のお尻は真っ赤っか~♪♪


ただし、結構食い込むな~と言う事は、もう8月には分かっておりました。

つまり8月に、ジャストワンの遅延利息も含む売掛金分の2.4%を、

破産裁判所から、振り込まれて来た時点で、約1800万円分が未改修として、

決算に仕分けされる為、単純に後1800万円以上売上をしなければ、赤字!!

ジャストワンが倒産しなければ、うちが、完全勝利だったので黒字だったんですがね~

ま~、仕方無い。

挽回するべく、頑張って売上をしましたが足りませんでした。

皆、と言っても、私以外1人だけですが、よく頑張ったね~と言いたいです。


さて、今日は、レトロフィットについて少し~

当社の仕事の一つですが、古い機械を修理、改造して最新型にする仕事で、

うちの場合、工業炉、プレス、周辺装置など多岐に渡ります~

色々な機械を、省力化して無人化すると言う様な仕事も含まれます。


お客様には、この様なコストダウンの提案をするのですが、

ところが、社内の機械は殆ど手付かずで、自動で動く機械は、殆ど有りません~


と言う事で、仕事が無いので、当工場の機械をレトロフィットする事にしました。

緊急に仕事が入った場合負担に成らない用、4台あるフライス盤の1台を改造する事にしました。

第1候補は、
フライス

フライス
送り1軸だけの油圧フライスですが、出張の予定があり残念。

第2候補は、
フライス
昭和33年製日立製3番フライス、大物プレス部品加工予定があり駄目~

第3候補は、
フライス

フライス
昭和55年製日立製2番フライス、これを海造する事にしました。


山崎製のもう1台は、バーチカルアタッチメント付なので用途が多く、

この改造の為のフライス加工に、使用する可能性も有る為、

最初から候補からは除外しました。


それでは、日立君の改造を開始し~

先ず当時は、ハイカラだった、ミツトヨおデジタルスケールを取り除きます。

そして、正面回りのハンドルをはずすと、歯車箱に成っていました。


クレーンを使い、慎重に取り外すと、
フライス
Y軸、Z軸のサーボモーターが見えてます。

この直後、Z軸のカップリングが外れた途端、台が急降下、

危うくシャフトを曲げる所でした。

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.