fc2ブログ
さ~て、
フライス盤、(日立君)の改造ですが、

電装関連の山は越えれたかな~

と思います。

機械廻りの改造は、結構問題無く進んでいると思いますが、

電気制御は、やや苦手な部類で、いつもいつも苦労する訳で、

今回も、色々な方に、沢山の質問をして、目処が付きました~

サーボモーターを購入した
「オリジナルマインド」
http://www.originalmind.co.jp/
担当の皆様、

6年前から密かにロムっていた、
「旋盤で作る天体機材」
http://homepage3.nifty.com/rockhill/
管理人のロックヒル様、

ロックヒル様の掲示板でアドバイスを頂いた、
「切り粉好き」
http://secsuzuki.blog19.fc2.com/
SEC様、

そして、
F51様。

フリーのCAMソフトを公開されている、
「NCVCのページ」
http://s-gikan2.maizuru-ct.ac.jp/xcl/
真柄先生、

ありがとうございます。そして、これからも宜しくお願いします。


先月の11月中旬からはじめた、

日立君のCNC化ですが、

機械廻りは、必要最小限の電装を除き取り外し、手動式の状態です~

ここに、位置決め用のサーボシステムを再移植して、CNC化をするのです。


元々ついていた、定速度高トルクサーボモーターは、

X軸200W、Y軸200W、Z軸600Wと成っておりました。

計画を立てた時は、X軸の200Wしか確認出来て居なかった為、

3軸とも200Wモーターで楽勝と勘違いしておりました。


日立君を解体した時は、

オリジナルマインドさん企画の、

「自作CNC向けサーボモーターセット」

X軸用200W、Y軸用200W、Z軸用200Wを発注済みでしたので、

Z軸用は、後ほど入手し対応するとして、計画を進める事にしました。

いつもながら、「あわてん坊さん」と言うところです。

しかし、200Wサーボモーターと、ドライバーのセットが、

1台予備に成る訳で、将来、第4のユニット、

A軸用にも使用出来る為、悪い事では無い訳です。

後は、Z軸用600Wモーターを探しながらと言う事です。


ようやく動く様に成ったモーター類は、

図面データー通り、機械加工用に、連動動作させる為には、

Gコードなる数値データーを作り、モータードライバーに送らなければ成りません。

そこで、図面データー(CADデーター)を、

Gコードに変換するCAMソフトが必要に成る訳で、

これが、なんと無料で使える物が有ると知り、

舞鶴高専さんのNCVCを、PCにインストールしました。

最初は、エラーが連発して動きませんでしたが、

まがら先生の、おかげで1発解決~

(実際、なぜ動く様になったかは、まだ分かっていません。勉強して行きます~)


下の画像は、「自作CNC向けサーボモーターセット」のままですが、
フライス
なんとなく、動きは判るので、Gコードの修行中です。

今のところ、パラパラとした仕事しか無く、

とても暇なので、時間はたっぷり有りますが、

この様な事をしていると結構忙しく、

あ~と言う間に1日、2日と過ぎて行き楽しい限りです~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.