fc2ブログ
月9ドラマ「PRICELESS」、
結構面白いので、毎週、見てしまいます~

キムタク社長、なかなか良い味出してまんな~

物創りの自営を初めてから、26年間、

自分の好きな仕事しか、引き受けなかった身とすれば、

「デカイ会社は、下請けに無茶苦茶しよるな~」と理不尽差を感じるよりも、

顔の含め、キムタク社長には、およびも付きませんが、物創りが好きな方なので、

「情熱を籠めた、物創りは、楽しいよ~」と、言われているようで、

来週の最終回を、楽しみにしています。

いずれにしても、このドラマが、毎週見れたと言う事は、仕事が暇な証拠です~


仕事が暇、と言う事は、当然フライスの改造時間も沢山取れるので、結構進みました。

年内には、簡易的にでも、試し斬り~

と、一応 切だけは定めて改造を進めております。

正し、Z軸用の、600Wクラスのサーボは、見つかりませんでした。

最初に、ロックヒル様の板で、sec様と、F51様に、

大きめを選定する方が良い、とのアドバイスも頂いておりましたので、

またまた、

「オリジナルマインド」さんで、
http://www.originalmind.co.jp/

取扱の1,500Wサーボモーター、ドライバーセット(セコ)を、註文し先日受取ました。
フライス

ドライバーは3相200V
フライス

結構は重量感
フライス

「自作CNC向けサーボモーターセット」の場合、

やや電力オーバー気味ではありますが、

普通の100Vのコンセントでも、
フライス

この様に、テストが出来ていました。

所が、このサーボは大きいく、

(500W程度なら、単層→3相変換インバーターを、
          持っているのですが、トリップしました。)

3相、200V、1.5KWとなると工場内でしか電源が賄えづ、

急遽、現場事務所に設置、
フライス

これで、「いまからはじめる NC工作」に載っているブラケットを、

手持ちのCADで作図し、NVCVCで、Gコードに変換したデーターを作り、
フライス
動きを見るだけですが、簡易テストを行う事が出来ました~


左から、X軸、Y軸、Z軸と並んでいます。
フライス
(サムネイルをクリックすると、3軸制御中の動画が見れます~)

これで、電装廻りは、一応安心です。

モーター取付用のサポートは、平行して製作しており、

z軸用のカップリングは、他の2つより、伝達トルクが必要なため、

株式会社酒井製作所製の物を選択しました。

結構納期がかかると言う事でしたが、なんとか本日入荷、

今週中には、組み付け完了しそうです~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.