fc2ブログ
無事、動きました~
今日は、土曜日の為、

殆んど、どこからも電話が無く、作業が、良く進みました~


昨日紹介した、カップリングホルダーを、
組み込んだサーボモーターのテストも問題無かったので、
フライス

↓画像のように、
フライス
フライス

ピニオン軸のキー溝加工などに使用していた、この手動状態フライスを
フライス

もう一度解体~


ギヤーボックスを取り外し、
組立てたサーボユニットを、取り付けます。
フライス

2軸分の動力ケーブルとエンコーダーケーブルを通してから、
ギヤーボックスを、慎重に差し込みます。
フライス

せっかくなので、カバー類、ハンドルを取り付けるまでに、

ギヤーにグリスをタップリと塗付けます。

X軸を組み付けて、
フライス

事務所の机上の用に、コネクターを挿せば、

ようやく、仮にテストが出来る状態まで仕上がりました~

自動ピアノのように、眺めていても飽きる事はありません。
フライス
(サムネイルをクリックすると、3軸制御中の動画が見れます~)

これで、本当に安心です。

これから、試し斬りのテストに入ります~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.