FC2ブログ
ダウントランス
昨日、出張中に入荷しました。

あと1週間程掛ると聞いていたので、驚きました~


今のままだと、主軸が回せないので、手動ででもフライスを使用する為には、

出来るだけ早く、電盤を取り付け無ければ、と考えていました。

CNC部分は、テスト切削の時の様に、コンセントからか~

と思っていたら、突然の入荷、

いや~ 嬉しいな~


取付穴は、寸法表から拾い、もう開けているので、ネジ留めすると配線出来ます~
フライス

A、B軸用のドライバーは配置しませんでした。

Z軸ドライバーの下の空間は、

将来X、Y軸ドライバーを大きくした時に、ここにY軸の電源を配置する予定だからです。


後は、主軸とZ軸のブレーキ電源が未だ来ておりませんが、

入荷まであと1週間は掛るらしいので、

もう本体に取り付けて、またテスト切削に入りたいと思います。


まあ~

この様に、考えているだけで、

いつも緊急呼出しが入ったりして、なかなか進まないのが現状です。

良い報告が出来ればいいのでですがね~

続く~

新しく、人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



配電盤・・・・
この話題ばかりですが、

しばらく貯めていた画像を、

PCへ取り込ましたので、更新します~
フライス
オールスチール(SUS304製)の誂え製缶品です。

元の盤より大きくしました。

フライス
ドライバーを仮配置(置いただけ)しましたが、何となく違和感がありますね~

フライス
フライス
そして、元々の盤をフライスから外して来ました~

しばらくは、手動でも使えません。

ここからは迅速に進めます。


先程書いた違和感とは、箱を大型にした割に、

①ドライバを並べて見ると余裕が無い~

②余裕が無いので、配線ダクトが使えない~

③将来サーボ関係の大型化をする時に、

大きくなったドライバを配置するスペースが無い~

④③の事を考えるとA,B軸のドライバを配置するスペースが無い~

つまり盤が小さかったと言う事です~


仕方がないので、

操作用のスイッチ類は、ペンダント式の外付け~

A,B軸も将来別に箱を追加するとして少し箱を改造しました~
フライス
フライス
フライス

この様に機器を配置して行きます~
フライス

昨日、もう少し仕上げましたが、画像を撮っていなかった~

残念!!

続く~

新しく、人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
箱へ、部品配置?
しばらく出張や、

市役所とバイオ構想の打ち合わせ、

メーカーさんによる熱処理炉のガス量調整不備の為、

再調整の依頼呼び出し等あり、バタバタでした。


箱は、と~に出来上がっていたのですがね~

ま~、プロの製缶屋なので、これくらいの電盤箱なら、すぐに出来て当り前です。


古い操作盤から取り外さ無ければいけない物や、

未だ入荷しない物もあり、しばらく部品の取り付けを、

手控えていましたが、もう待てません~

今日から、手元に有るものだけでも配置して行きたいと思います。

続く~

さて、新しく、人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
箱、完成近し~
1月3日は、今年初の現場工事で出張でした。

年末の予定では、29日、30日、そして、新年3日、4日と、

4日間の工程でしたが、

年末に製作した、ベアリングナット用スッパナのお陰で、

30日のお昼には、全て終了してしまいました。

せっかくなので、余った日程分を、熱処理炉の搬送機械の調整に充てました~


それでも、1月4日は、休みに成りましたので、

昨日と、今日は、日立君のCNC化の続きです~

フライス

↑上の電箱は、細かい部品作りをのこして、溶接を済ましました。

外面は、余盛りを付け過ぎると、歪みが出るし、

沢山ディスクグラインダーを掛けないと駄目なので、アルゴン溶接をしました。

基本、100Aで共着けしましたが、隙間の空いている所(髪の毛程の幅)は、

間着棒(かんじゃく棒)を入れ、

少しだけ余盛りを付けて溶接して、最後にグラインダで仕上げます。

内面は、間着を入れて、TIG(アルゴン)溶接しましたが、

隅肉の場合、半自動溶接の方が、簡単に電流を高く出来、脚長が取れて丈夫な為、

天井部分は、アームなどの付属品を付ける都合上、

最後に内側だけ、半自動溶接で仕上げます。

この後、装置(サーボアンプ)取り付け用の、内板、

内板取付金具、扉のヒンジ(蝶番)を製作しました。


午後から、PCが帰宅~

コンピューターCの得意な友達に、無理を言って、安川電機さんの、

サーボモーター調整ソフト「SigmaWin+」のインストールを頼んでおり、

上手く出来た様で、早々に届けてくれました。


3時過ぎから、このPCで、

「さーて、オートチューニングをしよう」と、サーボアンプに接続~

所が、どうも∑シリーズは古すぎて、

「SigmaWin+」では、オートチューニングに対応不可のようです。

しかたが無いので、手動で、

振動しない程度まで、比例速度ループゲインと、積分制御ゲインの数字を、

上げて様子を見る事にします。


明日、明後日は、用事があるので、1月8日に、

この設定で、また試し斬りを行います~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
明けまして、おめでとう~
いよいよ、2013年がはじまりました。

と言っても、もう1月4日~

結構いろいろと、ありました。


元旦は、神棚の若水を汲み、ゆっくりと御雑煮を食べて、

御神酒を鱈腹頂いた後、駅まで歩いて、電車に乗って、初詣に行きました~

スキー&スノボーに行かない年は、この様な感じです。


そして一昨日1月2日は、フライスCNC化の続きをしました。

まず、サーボアンプのチューニングの為に、

ノートPCにソフトの、セットアップを試みました。

しかし、スペックが合わないのか、上手く行きませんでした。


アンプのチューニングは、

御休みが明けてから、メーカーさんに、問い合わせをする事にして、

前回の工具削り出しの時、

若干、油の出が良くなかった、切削油の経路を確認しました。

ずーっと前まで、中古で購入した頃は、使っていたのですが、

最近はスローアウェエイチップのカッターばかりを、

使用している為、この切削油回路は、全く作動させて居なかったので、

故障に気付きませんでした。


切削油の量は、問題無く、クーラントポンプ周辺と、配管内が怪し~

配管を外すと、中にグリス状の物が目詰まりしていました。

これを綺麗に掃除したが、あまり改善しません~

次に、クーラントポンプを取外すと、

渦巻きの近辺に、ゼリー状とも、ヘドロ状とも言えない物が、

大量に溜っていて、どうもこれが原因と分りました。

ポンブを解体して、気長に全てのゼリーを取り除き、

再セットして、始動すると、とても順調に油が出ました~


ここまでで、夕方近くになり、仕事終の時間が迫って、居りました。

電源や、サーボアンプを入れる、ボックスが、

既存の物だと入らないので、新調する事に成ります。

大きさは、285mm×420mm×1,000mm程度、


それから、手持ちの材料で3mm厚程度の物は、

SUS304しか有りませんので、この材料↓を使う事にしました。
フライス

今日(1月2日)中に、

曲げ加工だけでも、と思い急いでプレスの金型の交換と切り板を行います~
フライス

フライス

さらさらと曲げプログラムを入力し、

試曲げを行い、補正角度値を調べ、これを入力し、一気に6カ所曲げ~
フライス

次は扉の切板と、切り込みをします~
フライス

1角拡大~
フライス

四方曲げなので、プレスの型は割型使ってセットし直します~
フライス

そして、また一気に4カ所曲げ~
フライス

1角拡大~
フライス

上面と下面の側板も加工して、1月2日の仕事は終わりました~

なかなか、正月でも、まったりとは、過ごせませんね~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.