fc2ブログ
明けまして、おめでとう~
いよいよ、2013年がはじまりました。

と言っても、もう1月4日~

結構いろいろと、ありました。


元旦は、神棚の若水を汲み、ゆっくりと御雑煮を食べて、

御神酒を鱈腹頂いた後、駅まで歩いて、電車に乗って、初詣に行きました~

スキー&スノボーに行かない年は、この様な感じです。


そして一昨日1月2日は、フライスCNC化の続きをしました。

まず、サーボアンプのチューニングの為に、

ノートPCにソフトの、セットアップを試みました。

しかし、スペックが合わないのか、上手く行きませんでした。


アンプのチューニングは、

御休みが明けてから、メーカーさんに、問い合わせをする事にして、

前回の工具削り出しの時、

若干、油の出が良くなかった、切削油の経路を確認しました。

ずーっと前まで、中古で購入した頃は、使っていたのですが、

最近はスローアウェエイチップのカッターばかりを、

使用している為、この切削油回路は、全く作動させて居なかったので、

故障に気付きませんでした。


切削油の量は、問題無く、クーラントポンプ周辺と、配管内が怪し~

配管を外すと、中にグリス状の物が目詰まりしていました。

これを綺麗に掃除したが、あまり改善しません~

次に、クーラントポンプを取外すと、

渦巻きの近辺に、ゼリー状とも、ヘドロ状とも言えない物が、

大量に溜っていて、どうもこれが原因と分りました。

ポンブを解体して、気長に全てのゼリーを取り除き、

再セットして、始動すると、とても順調に油が出ました~


ここまでで、夕方近くになり、仕事終の時間が迫って、居りました。

電源や、サーボアンプを入れる、ボックスが、

既存の物だと入らないので、新調する事に成ります。

大きさは、285mm×420mm×1,000mm程度、


それから、手持ちの材料で3mm厚程度の物は、

SUS304しか有りませんので、この材料↓を使う事にしました。
フライス

今日(1月2日)中に、

曲げ加工だけでも、と思い急いでプレスの金型の交換と切り板を行います~
フライス

フライス

さらさらと曲げプログラムを入力し、

試曲げを行い、補正角度値を調べ、これを入力し、一気に6カ所曲げ~
フライス

次は扉の切板と、切り込みをします~
フライス

1角拡大~
フライス

四方曲げなので、プレスの型は割型使ってセットし直します~
フライス

そして、また一気に4カ所曲げ~
フライス

1角拡大~
フライス

上面と下面の側板も加工して、1月2日の仕事は終わりました~

なかなか、正月でも、まったりとは、過ごせませんね~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.