fc2ブログ
久々の更新~
金型の肉盛り溶接をする為のポジショナーを誂えたり、

色々作り物が有り、日立ちゃんは、中々頑張っています~

まだペンダント部分や、A軸の製作が残っていますが、使用には支障ありません。

前までの様に色々使っています~


今まで、CNC改造前は、ツラ削り等の面出しが殆どなので、

短時間断続切削の為、殆んどドライ加工で切削していました。

油をかけると、バイスを使う時は、特にテーブルから雫がこぼれて、

床がべたべたに成るのが嫌で、ポンプは止めていました~


ところが、エンドミル中心の型堀や、溝加工を行う場合、

どうしても長期戦になるので、刃物の冷却、斬り子排出の事からも、

切削油の使用が不可欠に成ります。

従って、切削油が、

テーブルからこぼれない用に、バイスの下にオイルパンを作りセットして見ました。


縦用と横用の2個作り、横用を取り付けて見ると、何か削って見たくなる~

さて何をしようか~ と考えて見ると、

50×50mmの45C黒皮角材が有りました。

これを使い、先ずは45mm×45mm×45mmの6面体を作る事にしました~

ところが、これは直に完了。 なんか歯応え無しです~

そこで、追加として4段程 段々に穴を刳る事を思いつき実行しました。

最終の6面の2段目の穴を加工している画像です。
フライス

ちょっと拡大~
フライス

↓画像をクリックすると動画が見られます~↓
フライス

これは面白い物に成りました。

カエリをヤスリてとると出来上り~
フライス


フライス

フライス

オブジェッぽい、四角い中に、丸い物が段々に、入っている様な、勿論目の錯覚ですが、

その様な物が出来ました~


フライス加工の可能性が広がり、削るのがますます楽しみに成って来ました~

続く~

新しく、人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.