fc2ブログ
箱の中身は~♪
箱の中身は~♪♪

箱の中身は、なんじゃらホイ~♪♪♪

製作中のA軸の中身は、ただのウオーム減速機でした~
フライス

組み込み前の部品です~
フライス

メインは、クラッチブレーキ付のウオーム減速機モーター50番 1/60を、ばらして組み込みました。

ギヤーのクリアランスも、気にせず組む事が出来少し時間短縮です。


さて重厚な造りのケースは、

鋼板16mm板厚をガス切断して、電気溶接で製缶しました。


ところで、溶接は、必ず歪みを残します。

見た目はキッチリしていても、残留応力が残り、

機械加工等で、部分的に削ったりすると、

歪みの加減によっては、動きまわり、とても品物に成らなくなります。

今回取り代は2mm有りますが、

溶接部分は、全て大きめの開先をとり全溶接で肉盛をしているので、

結構な応力が残っています。

したがって、応力除去熱処理を行い、それから加工をする事にしました。

昇温は出来るだけゆっくりと、

600℃を2時間以上キープ、その後またゆっくりと徐冷すると出来上がりです。


道具は、いろいろ有りますが、今回も陶芸窯で、2日かけて行いました。
フライス

脱炭もせず、よい赤色に仕上がりました~

電気窯はプログラム運転出来るので、手間がかかりません。


後は削るだけ~

CNC化したフライスで削って行きます~
フライス

ある程度は自動で削れるので大変便利~
フライス
フライス

ここまでは、アット言う間に外側の加工が終了~

その他、取り付け穴、底面の仕上げ、入力軸の穴、割り溝と

どんどんと加工を進めて行きます~

1つ1つの部品をキッチリと作れば、何と出来そうに成ってきました。

続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.