FC2ブログ
3Dプリンタ~
合同会社Genkeiさんで購入した↓


http://www.genkei-inspiration.com/



「atom 3D Printer」の事ですが、

若干穴をさらえたり、鑢でヤスったり、すり合せたりと、

1パーツ1パーツ確認して行かないと、組み付けるのに手間取る所が少しありますね~


初日はY軸を略完成まで、

昨日は、Z軸とX軸を組み立てて、全部引っ付ける所まで仕上りました。

前半終了と言う感じです~


では昨日、組み立てた所をUPしましょう。

ただし、パーツの詳細画像は省いています。

この3Dプリンターは、RepRap Community Japanさんの開発された品物で、

オープンソースにより、情報はすべて公開されております。

誰でもプロジェクトに参加することが可能ですので、詳細については、


https://sites.google.com/site/reprapcommunityjapan/home



↑此方で確認頂く方が確かです~


さてGenkeiさんのオンラインマニュアルによると、

Y軸の次はZ軸の組み立てとなっていますので、Z軸を組み立てました。
3Dプリンター"

この部分は、レーザー切断されたアルミ板に各部品を取り付けて行くだけで完成。

勘合も良く、昨日の作業より上手くできました~


Z軸の次はX軸と成っています。
3Dプリンター

樹脂とシャフトを組み合わせたシンプルな構造ですが、

終端部にベアリングを組み込む所があり、

其処のカラー挿入部分の仕上がりが歪な為、ドリルとヤスリで修正しました~

あと、シャフトの平行度、もしくは、圧入済みのガイドブッシュの平行度が、

微妙に違うのか、動きが少し重いですね~

何か修正方を考えたいと思います。


次はZ軸にX軸を組み付けます~
3Dプリンター

一旦、Z軸モーターのカップリングを2つとも外してセットすると簡単です。

この後、ガイドシャフトを差し込んでXZ軸は一体化しました。



オンラインマニュアルによると、

次の工程は、ホットエンド、Xキャリッジ、

エキストルゥーダと組み立てて行くのですが、置き場所の都合上後回しにし、

昨日、組み立てたY軸とXZ軸を組み付け、一つ物にして置きます。
3Dプリンター

シンプルなミニCNC状の装置が出来上がって来ました。

1体物にしておくと場所も取らないし移動も楽なので、

本体は、しばらく電動ロクロの上に移して置きます。


次回、ホットエンド、エキストルゥーダという、

3Dプリンターのメイン部品の組み立て行います~

続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



毎々の更新遅れ
申し訳ありません~

フライスのA軸は、試運転までは上手く出来ました。

ところが、苦労して本配線をすませ、始動さすと、エラーが出て動かなく成りました。

調べてみると、サーボのエンコーダーが壊れたようで、中断しています。


そして、新たな取り組みを開始すると、前回の記事で書いた事柄は、4項目に成りました。

1つは、新しい発電機を手に入れて、植物油燃料用に改造して、

社内の自家発電容量(能力)を増強すると言う事で、現在、発電機を探索中です~


2つ目と3つ目は、まだ極秘任務です。

4つ目は、3Dプリンターの研究開始~

まずは、3Dプリンターがどんな物かを解るため、6月末にキットを購入しました。

なぜキットを購入したかと言えば、

最初から完成品を購入する手も有りますが、仕組みが理解出来ないと意味が有りません。

そしてイチイチ部品を集めていては、完成までに中々埒が明かないし、第一、とっても面倒臭い。

まずは3Dプリンターを触るのには、これが最適かと考え、

全て揃っているキットを購入しました。


購入先は、合同会社Genkeiさんです。

こちらの「atom 3D Printer 組み立てキット版」を購入しました。

本当はワークショップチケットも購入して、

ワークショップにも参加したかったのですが、大阪では開催無しとの事で残念しました。


http://www.genkei-inspiration.com/



↑このサイトにあるオンラインショップより購入し、↑

7月2日には代金を振り込み、入荷待ち、気長に待ちました~


納期は4週間程度との事で、8月2日に納期確認のメールを送った所、

大急ぎで梱包して、当日出荷したとの返信メールが来ました。

もしかして「忘れられていたか~」とも感じつつ、

こちらもタイミングが悪く、自分には出張が入っていて、月曜日まで荷受は出来ません。

8月3日、現場に掛かってきた黒猫さんの電話に、

月曜日に、改めての再送を依頼して、ようやく8月5日入手出来ました。


荷姿はこの様な状態です~
3Dプリンター

早速組み立てたかったのですが、当日は支払日の為、

何かとバタバタして出来ず、翌日から組み立て開始としました。

仕事か終了し、明日に備えて、先ずは組み立て手順の確認をと考え、

メールで連絡の有った、オンラインマニュアルのサイトにアクセスしました。

ところが、何にも見れません~


原因は、自分のPCのウインドウズのUPデートを怠っていた事と、

IEのバージョンが古すぎた事でしたが、ビスタのSP2化とIE9への対応に、

更に2日間要しました。


と言う事で8月8日友引から組み立て開始~

オンラインマニュアルを参考に必要な工具を集めました。
3Dプリンター

これ以外にノギスも有れば便利です。


そして、いよいよ内容を確認です。

黒猫さんの箱を開梱。 道具類の周りに、全て並べ見ました~
3Dプリンター"

後は、オンラインマニュアルに沿って組み立てて行くだけです。

ただし、昨日も1日中時間が使える訳では、無かったので、

夕方まで2時間程作業して、ここまで完成しました。
3Dプリンター

Y軸は殆ど完成です。

(キット内のタイミングプーリーが品番違いだそうで、メーカーさんに、
正規版を送って貰うまでは、X、Y軸の完成は出来ません。
でも他の部分の組み立ては可能ですので続きは進めて行きます~)

ここまで仕上げた頃、地震警報が出たので、昨日はお開きにしました~

今日は午後から、この続きを組み立てます~

続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.