fc2ブログ
なんだか、
どんどんと部品が増えています。

デルタ3D"

オリエンタルモーター社製、52角ステッピングモーター3台

ITショップ「えとせとら」さんの、
Momoinololu(Rev 1.0b)×2とテンパックス丸型耐熱ガラス

そして一番下のデカイ箱~


デカイのを開梱して行くと(ドキ土器)、
デルタ3D"

緩衝材がたっぷりと充填され、厳重に荷造りされて居ました。


その中からは、

じゃじゃん!! 更に箱が3っ~
デルタ3D"

黒田精工のボール螺子でした。
デルタ3D"

使い方次第で、超精密3Dプリンターが出来るかも?

ガイドが有れば、もう1台デルタ機が??、

現行機をバージョンUP???  などと・・・・・企んでいます~


そう

その現行機ですが、とても快調です。


予備の基盤に交換したので、ちゃんとファンも回って居ります~


ただ、毎回こればっかりで、格好悪いですが、
またまた問題発生しました!!!

プリントする時に簸ていたガラスが、割れて仕舞ったのです。


考えられる原因は、プリント中、ヒーテッドベットが、自分の熱で、若干反りあがり、

敷いていたガラスの一端(クリップ固定の甘かった部分)、を持ち上げた所へ、

たまたま、その部分を、ホットエンドの樹脂射出部分で押さてしまい割れた、

と言うストーリです。


ホットエンドの樹脂射出部分には、

緩衝防御のバネを組込んありますが、強いのでしょう 改良する必要が有ります。


ガラスは、アトム機用の物を流用していたので、また切らないと行けません。

今日の最初の仕事に成りそうです~

では~ 続く~

人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/
スポンサーサイト



Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.