fc2ブログ
それでは、
今回の窯出しでの、
最後の画像をUPします。

いつも通りのセリフですが、
焼成前で~す。
志乃ぐい飲み
そして、この生地を焼くと、

この様に仕上がりました。
志乃ぐい飲み

高台側の画像です。
志乃ぐい飲み

如何でしょうか?
同じ土、同じ施釉をした物は、作品の大きさには関係なく、
同じ様な気色に採れたでしょう。

気付き難い事ですが、これって、不思議だと思いませんか?

昨日書きたかったのは、
焼物を焼く為の熱量(カロリー)についてですが、

昔から、作家さんの方々に、良く、
「焼物は、温度は関係なく、カロリーで焼き上がる」
と言う事を言われました。

簡単に聞き流すと、
「そうなんや~」と納得しそうですがね・・・・・・・・・・・・・・。
しかし~、本当でしょうか?

此方に起こしの皆様は、如何に思いになりますか?

少し長く成りますので、解答編は、次からの記事で書きます。
と言う事で、続きます・・・・

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


ブログランキングに参加しております。
是非「ポッチ」とクリックしてください。
ブログ

此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
どちらも「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.