fc2ブログ
備前、備前焼になるのか?
等と言う事を考えて、自分はいつも焼成しておりますが、

粘土を産地から取り寄せて焼いているから
例えば伊賀焼や信楽焼と言えるのかな~? と考えながらいつも焼き暮らしています。

逆に陶芸の産地で、伊賀、信楽の地で例えば備前の粘土を焼けばどうなんでしょう?
一体何焼きと言えば良いのでしょうかね~。

と言う事ですが、
大阪は河内長野で備前土を焼いて見ました~
備前土


当然「紫松窯」での焼成です。
備前土


点火してから目的温度1,180℃まで1時間30分しか掛かりませんでした。(究極のスピード)
備前土


今回は、タイプSで焼成しました。
備前土


規定通り3.5㎏の炭をセットしての焼成です~
備前土


点火から取り出せる温度まで冷めるのに5時間近くかかりました。
ご近所のユーザー(陶芸家)の方は2.5kg炭でも十分焼けてるよ~と言っていましたので、
入れ過ぎの様ですね~
しかしスピードの割には中々の焼き上がりです。 本物の備前焼に見えるでしょう~
(とても4~5時間で焼いた備前には・・・・・と言われました。)U\(●~▽~●)Уイェーイ! 

た・だ・し!!これには色々仕掛けが有るんですね~ 
簡単な事で、別に秘密では無いので、また今度公開するかも~・・・・・です。

お楽しみに~



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
毎週水曜日 午後1時30分~4時30分

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する

先日はアドバイスありがとうございました。

備前いい色ですね!
自分は焦げ茶色になってしまいました;;
色々試してみたいです!
月讀 | URL | 2010/06/21/Mon 00:09 [編集]
書き込みありがとうございます。
この茶碗位は簡単な物です。
次の記事で、簡単な種証しをしますので、
炭の窯で挑戦してくださいね~
それから、もうすぐ電気窯誰でも焼ける火襷を紹介します。
画像が有ればよいのですが間に合うかどうか・・・・・?
です。
| URL | 2010/06/21/Mon 07:29 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.