fc2ブログ
窯えらび
前回も、窯について少々辛口に書きました~
異論のある方も、賛同される方も有ると思いますが、
あくまでも私の私感です~
今日も、お気に召すなら、お付合いください~
(コメントは大歓迎です~ 反対意見もどんどん書いてくださーい。)


窯選びについて、前回最後に、

シンプルな物を選ぶのが良いと書きました~

ではシンプルとは、と言うことに成りますね~

私の考えるシンプルとは、

例えば、シングルカロリー、

ハイブリッド、トリブリッド等ではな物を先ず選定するべきだと思います~

安く焼くには灯油や重油、

上絵なら電気、

磁器や、釉薬物等、も含め還元、可也の守備範囲を求めるなら、

中圧ガス式のガス炉、

灰被りなら薪窯

と言う感じですね~

焼く物に合せて窯を選定して行くと、性能さえ満足していれば間違いは有りません~

本職の陶芸家なら、数代必要に成りますね~

窯は、買えばとても高価なので、財政が許す限りですが・・・・


では予算が無ければ如何にするか~

と言うことを考えますよね~

その場合は、仕方ないので、一般の市販品の併用窯を見繕って買うしか有りません~

また予算以外も、

○中圧LPGの容量が無いので、低圧の都市ガスを使用、
その場合、送風機が付のバーナーを使用した窯に成ります~

○長時間薪を焚くと、近所から苦情が来るので、炙りはガスや灯油、重油を使用する~

○800℃程度の低温の時は、悪臭がするので灯油が使用できない、
この為、800℃を超えるまでガスで焼成

○酸化還元を1台で賄うため、電機で酸化焼成、還元時はガスを使う~

○(付けたしですが)炭だけで温度が上がらないので、ヘアードライヤーを使い炭をイコス

等、考えると限が有りませんが、使い辛く成る事が殆どです~


妥協した分、理想の作品を焼成するのには、遠のきますが、

上手く使えば何とか成るかも知れません~

それが遣り甲斐と言う人も、居ますので否定はしません~


市販品は、燃料形態の違う物を組合わす等の事をしていても、

専用設計で無いので仕方が有りません。

所が、我々の様なアウトサイダーなメーカーは、

専用設計の窯なので、そうでもないですが、

殆んどのメーカーは・・・・・・です~



窯を買う時、
試しに
「どのような物が焼けますか?」と質問をしてください~
もし質問したメーカーさんが
「何でも焼けます~」と返事が有れば、ちょっと考え物ですね~

世の中になんでも焼ける窯など存在しないからです~

紫松窯も然り
紫松窯S


窯変が起こるので、上絵は焼けません~

得意な物が有れば不得意な物も有る~

当り前の事です~

その変り、得意な物は、殆ど間違い無く、仕掛けた通りの作品に仕上がる~

工業製品ですから~


この様な灰被りの志野も狙い通り
紫松窯タイプM
簡単に焼けると言う訳です~

続く~

紫松窯は、温度計を使用しなければ、
リサイクルの燃料に点火するだけで動力は不要です~
つまり、CO2が削減出来て、節電の時期に持って来いの陶芸窯なのです~
キャンペーン金額の詳細は近々発表!!  コウご期待!!



ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.