fc2ブログ
窯の構造
今晩は~ 今週末にかけて、

紫松窯について、とても沢山のお問合せを頂きありがとうございます~

先程、カートの確認を行った所、

キャンペーンの窯が、2台供、完売となり有りがたい事で有ります~


ところでこの催しは、節電に合せてのキャンペーンなので、

世間への節電の要請が無く成るまでは続けたいです~

したがって取り急ぎ、ネット用以外の仕掛かり品を充当する事にします~


さて本日は、今回及び、今までご購入頂いた皆様に当社の案内をさせて頂き、

お手元の商品について少し安心頂こうと思います~


紫松窯は、某2チャンネルによりますと、

煎餅缶を重ねただけと言う表現を頂いて居りますが、

工業炉メーカーとして恥しく無い仕上がりに成っています。

ケースはステンレス製で、某2チャンネルに書かれた煎餅缶の様なスチール製では有りません。

強度も十分に計算して製作しており、窯自身には、特許も4件5項目取得済みで有ります~

正し特許を閲覧しても同じ性能の物は、相当運が良くないと出来ません~

それは、大まかの構造のみ明かしただけで、

理論的な所30点ほどは、非公開のままだからです~



ま、それはさて置き、

カブマツは、他にも工業炉用の特許を3件所得しており、

決して、品物を買って恥しいメーカーでは無いと思います~


本業は、工業炉用の設計製造なので、

結構大きな炉も手掛けてますよ~

例えば台車炉部品、

台車の大きさが7m×10m
台車炉

今回は、その台車のみ新調でした。

煉瓦、耐火キャスターの施工後
台車炉

炉内へセットした状態です~

始端金具も含めた製缶重量約25トン

断熱材、耐火物の施工重量約50トン、この程度は訳無く造ります~


最初は全て鋼材や鉄板です~

補強のリブ位置をケガキます~
台車炉

台車炉


仮付け溶接を、して行きます~
台車炉

台車炉


本付け溶接を、する前に溶接歪みを、
拘束する為に確りと組み合わせて置きます~~
台車炉

何本も溶接し、そうして出来上った梁を更に組み合わせて
台車炉


鋼板を貼ります~
上に乗る耐火煉瓦も積層すると重加重になるので、6mm板厚以上を貼って行きます~

何度か書きましたが、

工業炉の場合、家庭用の陶芸窯等とは違い、

格段に高いめ(強いめ)の熱量計算や、境界面温度計算によって設計しています。

家庭用の陶芸窯等の場合、申し合わせによりか?

炉内温度1300℃時、表面温度100℃以下にとと成っているようですが、

普通なら200℃超えは避けれれません~

その為、表面温度100℃以下これを満足するのに、

仕方無いので、炉壁の外側にもう1層ケースを付けて、

出来た隙間にファンで空気を送って冷やしやる~

結構苦心しているのを知っていますか~

正しこれは逃げる熱が低く成る訳では無いので火傷防止以外殆ど意味なし~

省エネとは逆効果に成ります。

表面を風で冷却する分、温度差が大きく成り熱伝導する熱量が増え、

放熱量がふえて、省エネには成りません~

大手さんは面白い事をしますね~




工業炉は、・・・・・・・

外壁温度200℃超ならそのまま使用します~

続く~


ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.