fc2ブログ
おやおや
一体どうなったのか、

また昨日も1台紫松窯が購入されたようです~

本当にありがとうございます~

新たに3台キャンペーンの設定をした窯が、

残り2台になっていたので間違い無いでしょう~

本当にありがたい事で有ります~

ところで、熱電対のメーカーさんが異例の対応で、

2台分、温度計セットを組んでくださったので、

本日よりまた、温度計セットで販売再開します~


では、一昨日の続き~

この台車炉は、そのまま7m×10mに仕上げると、

輸送出来ないので、3.5m×10mの物を2枚造り、

現場で貼り合わせると言った工法をとりました~
台車炉

したがって昨日と同じ物で左勝手をもう1枚作る訳です~

台車炉

こちらも6㎜の板を貼って行きます~

溶接終了後1枚を柱へ立てて除けます~
台車炉


その後、下の最初に溶接した製缶を外へ出します~
台車炉

ガスバーナーを使いヤイト(水鈍処置)を据えて溶接の歪みをとります~

やり方は秘密と言うより、時間に追われるので写真を撮る間が無かった~

そして仮組をして寸法を確認し検査します~
台車炉

何度も確認しているので、間違える事は無い筈ですが、緊張する1日でした~

お客様の立会も済、後は出荷です。トレラーに積み込みました~
台車炉


そして搬入後1日かけて、取付面の全週を切断機で開先を取、全面溶接、

翌日設置場所に据え、下地のプライマー塗装をして止端金具をネジ止めし、

製缶加工終了~

最初の画像の状態となります~
台車炉


この様な仕事を1人~2人で行うのがカブマツ流です~

1~2人と言うのは、当社の従業員数が2名しかいないからですが、

この程度の仕事なら、これで十分ですね~

大小は有りますが、当然 紫松窯も同じ様に、

最初~最後まで手造りで製造している訳です~

だからどう!!て言われそうですが・・・・・




ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.