fc2ブログ
紫松窯NAを焚くⅣ
昨日、無釉の焼き方を工夫する必要があると書きました。

自然釉は、

通常薪窯の場合、2日間から、例えば1週間、薪をくべて焼いているので、

これだけ燃やせば、炎の通り道に有る作品は、

温度さえ満足すると、誰でもビードロ状の自然釉が取れるわけです。

ところが、紫松窯は、短時間に焼き上げているので、

その分、少々手間を掛けて上げる必要があります~


と言っても、800℃を超えた頃から何度も、

ロストルを火箸やデレッキ棒で、揺すったり、

ロストル上の灰や炭をかき回すと言うだけで、そんなに難しい事は行いません~
生地

↑は昨日の画像ですが↑

オレンジ色に光っている所は全て、ロストルを触る事が出来ます~


この操作を行うと、

炭室から焼成室に入った灰が作品に降灰すると言う訳です。

そして、紫松窯の焼成室は、ほとんど炎の通り道になるので、

作品中心は綺麗に灰が付き、焼き上がりの温度に成ると、

溶けて自然釉にビードロになる訳です~


最後の降灰作業直後、炭くべした画像です~
生地


(ストロボ有りの画像)
生地


炭くべの口から炎が戻って噴いたりしていないのが判るでしょうか~

これは、燃焼した炎が全て焼成室に吸い込まれている証拠で、

これこそが、紫松窯が動力無しで焼成出来る原動力であります~

では!!また~

続く~


ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。
********************************************************
紫松窯陶芸クラブでは、
新たに会員を募集いたします。

当ホームページの内容は未だ変更して居りませんので、
詳細は、此方のブログを参考にしてください。

(特徴)
リサイクルの炭燃料を使用した、
独自の焼成技術で本格的な焼き上がりも実現できます。
エコ、エコ!!で薪窯の様な焼き上がりも!!

安心して作陶を楽しんで頂ける様に指導させて頂きますので、
初心者にも安心。
安心、安心。

手回しロクロ、電動ロクロ等を使用し、手びねり、タタラ作りなど、
多彩な技法に挑戦してください。
楽しい、楽しい!!

(日時)
予約を受けしだい随時開催

(入会方法)
随時受け付け

(費用)
入会金 金¥10,000円
(退会時の返金は有りません。)

受講費は1回支払、またはチケット制です。
1回      ¥2,000円
11回分    ¥20,000円(チケットを渡します。)
*************************
2セット(約チケット22枚分。)程度 受講頂ければ、
大凡、なにでも割れずに作れるように成ると思います。
あとは自分次第です~
*************************

焼成代 作品の重量 1g当り4円より、
     (志乃釉の場合は都度計算します。)

体験コース 1回¥4,000円  粘土500g付き、焼成代込

この様な感じで行っています。
お近くの方で、興味の有る方はお問合せください。

(住所)586-0094
大阪府河内長野市小山田町5365-23

株式会社 マツダ
(通称:カブマツの2Fで~す。)

(TEL)
0721-53-9444(松田まで)
AM9時~PM7時程度までなら繋がると思います。
********************************************************
紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.