fc2ブログ
箱、完成近し~
1月3日は、今年初の現場工事で出張でした。

年末の予定では、29日、30日、そして、新年3日、4日と、

4日間の工程でしたが、

年末に製作した、ベアリングナット用スッパナのお陰で、

30日のお昼には、全て終了してしまいました。

せっかくなので、余った日程分を、熱処理炉の搬送機械の調整に充てました~


それでも、1月4日は、休みに成りましたので、

昨日と、今日は、日立君のCNC化の続きです~

フライス

↑上の電箱は、細かい部品作りをのこして、溶接を済ましました。

外面は、余盛りを付け過ぎると、歪みが出るし、

沢山ディスクグラインダーを掛けないと駄目なので、アルゴン溶接をしました。

基本、100Aで共着けしましたが、隙間の空いている所(髪の毛程の幅)は、

間着棒(かんじゃく棒)を入れ、

少しだけ余盛りを付けて溶接して、最後にグラインダで仕上げます。

内面は、間着を入れて、TIG(アルゴン)溶接しましたが、

隅肉の場合、半自動溶接の方が、簡単に電流を高く出来、脚長が取れて丈夫な為、

天井部分は、アームなどの付属品を付ける都合上、

最後に内側だけ、半自動溶接で仕上げます。

この後、装置(サーボアンプ)取り付け用の、内板、

内板取付金具、扉のヒンジ(蝶番)を製作しました。


午後から、PCが帰宅~

コンピューターCの得意な友達に、無理を言って、安川電機さんの、

サーボモーター調整ソフト「SigmaWin+」のインストールを頼んでおり、

上手く出来た様で、早々に届けてくれました。


3時過ぎから、このPCで、

「さーて、オートチューニングをしよう」と、サーボアンプに接続~

所が、どうも∑シリーズは古すぎて、

「SigmaWin+」では、オートチューニングに対応不可のようです。

しかたが無いので、手動で、

振動しない程度まで、比例速度ループゲインと、積分制御ゲインの数字を、

上げて様子を見る事にします。


明日、明後日は、用事があるので、1月8日に、

この設定で、また試し斬りを行います~

続く~

さて、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.