fc2ブログ
近況報告、続き~
現在、この様な、
フライス
部品が完成しつつあります~

もう、仮配線をして試運転をして、面板の取付精度の確認は行いました。


これは、A軸、フライスの4番目の座標になります。

CNCが完成し、色々作りだすと、とても便利です。

そして、こう考え出したのです。

「元々USBCNCは、4軸対応なので、3軸だけで使うには勿体ないな~・・・・・」

という事で、すぐ製作を開始しました。



先ず、モーターを駆動軸に連結するドライブ部分の選定です~

一般には、ウオームギヤー、ハーモニックドライブ減速機等を検討するのですが、

まずは、これ、
フライス

ロータリドライブと言う物です。

フライス

可也の高性能、ハーモニックドライブ減速機と同じく、

バックラッシュ0と言う事なので、これを使って見ようかと、

気軽に数社に見積もり以来した所、金額も高性能~

今回は、見事予算オーバーの為見送ります。


お金を掛けずにとなれば、いつも通り、有る物で勝負!!

そして探すと出てくる物ですね~


昔製作していた、回転式加熱炉

これの炉床ターンテーブル(重量25トン)を、

高精度に位置決め制御するため、

サーボ5kw/hと1/800ハーモニックドライブ減速機を組み込んで居ました。

これの予備部品が1組、


それから、自宅に取り付けていた、初期型の自作立体駐車場の、

ウオーム減速機120番 1/30が1台、


他にも、自動検査装置に組み込んでいた

モーター、クラッチ、ブレーキ付ウオーム減速機50番 1/60が1台、

KHK モジュール2.5ウオームギヤーとウオームホイール#20NT×2組


これらから、能力、大きさから、選定すれば何とか成りそうです。

続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.