fc2ブログ
続・3Dプリンタの続きの続き~
本体は、前回記事の時点で、タイミングプーリーの部品待ちである以外、

殆ど組み立ては完了し居り、出張工事も有った為、

急いで、どうこうとも無いし、のんびりしておりましたが、

部品が来ると、矢張り早く動きが見たくなる物です。


残りパーツを組み込み、本体を完成させ、造形するには、

色々なソフトをダウンロードしなければできません。


「Arduino」、「Marlin」、「Kisslicer」、「Pronterface」

これら4つのソフトをダウンロードして行きます。


「Arduino」というソフトは、3Dプリンターの内部制御プログラム(ファームウェア)

という物のパラメーターを、書き換えたり、

またそれを制御用CPUボードに書き込んだりする為の物。


「Marlin」は、外国のErikZalmさんという方が、

製作したそのファームウェア。


「Kisslicer」は、STLと言う3Dデーターから、

機械の動きを制御するGコードを生成する為のプログラム。



「Pronterface」は「Kisslicer」で生成したGコードで、

3Dプリンターを動かすソフトと言う役割です。

これらが全て無料と言うのが、RepRapプロジェクトの素晴しい所でしょう。


まず、3Dプリンターを動かす為の、

ファームウェアを、制御用CPUボードに、流し込みます。

「Arduino 1.0.3」を起動し、「Marlin」の、Marlin.inoファイルを開き、

パラメーターを変更しました。

そして、シリアルポートの設定も完了~

後は、制御用CPUボードのタイプを指定して、

プログラムを流し込めば、3Dプリンターは動く筈です。

オンラインマニュアルに書いた有った、

Arduino Mega 2560と良く似た、

Arduino Mega 2560 or mege AdK

を選択し、書き込みしました。
3Dプリンター"

しかし、何度トライしても「コンパイル出来ません」と言うような、

表示があらわれて、プリンターは全く動きません。


この様な時には、ネット検索を活用し、またまた情報収集~


すると「ITショップ えとせとら」さんの所に
http://itcorp24.cart.fc2.com/ca8/29/p0-r-s/


と言う見慣れたCPUボードを発見~


なんとなんと、こちらには↓、サポートページもあり、
http://itcorp24.blogspot.jp/2013/05/momoinololu.html


大助かりでした~


結局、自分の制御用CPUボードのタイプは、

Arduino Mega 2560では無く、

Sanguino W/ ATmega1284p 16mhzと言うタイプで、

残念ながら、そのままでは制御用CPUボードの指定が出来ません。

「えとせとら」さんのサポートページの通り進めてみました。

Arduinoは、「Arduino 1.0.3」では無く、「Arduino 1.0.4」と書かれていたので、

バージョン1.0.4もインストールし、Marlinプログラムのsanguino以下をコピーし

Arduinoを実行すると
3Dプリンター"

今度は、Sanguino W/ ATmega1284p 16mhzが出現、

これを指定し、無事ファームウェアを流し込む事ができました。

えとせとらさんのサポートページが無ければ、未だに動いていないかも知れませんね~


次に「Pronterface」を起動させ、各軸の移動方向を確認し、

違う所は、もう一度Arduinoで書き換えて流し込むという事で、完成~


・・・・・と言う流れのはずでしたが、そこは手作りキット、

完全に動くまでもう少し掛りました。

続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
『えとせとら』の中のひとです。
リンクありがとうございます。
国内で制御ボードの入手が困難でしたので、
よりシンプルなボードをと思いまして「Momoinolulo」を設計しました~。
サポートページもまだまだ十分ではないのですが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
matty | URL | 2013/09/21/Sat 06:32 [編集]
『えとせとら』さん、
こんばんは。
「Momoinolulo」2枚、ヒーテッドベッド2枚その他の商品等、
早急な対応、ありがとうございます。
それからサポートページ、本当に参考に成りました。
あの記事が無ければ、まだまだ迷宮に陥って居たと思います。
まだまだ解らない事ばかりの3Dプリンターの世界、
これからも、宜しくお願いします。
| URL | 2013/10/12/Sat 21:30 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.