fc2ブログ
今日の記事も、
スノーボシューズの続きです~

前回、雪駄状の部分に穴を開けましたが、

その穴を、長靴部分に写す作業をしなければ成りません。

ところが、そのままだと雪駄の表面からは、せっかく開けた穴が分りませんでした。

靴底のゴムが柔らかいので、開いた穴が縮んで目立たなく成るのが原因です。

そこで、穴位置が分る用に、目印をつけます。
デルタ3D"


木綿糸、竹串、爪楊枝でも何でも良いのですが、今回は、この様に凧糸を通しておきました。
デルタ3D"

これで、写し穴作業は安心!!
デルタ3D"

元のように、長靴に雪駄を載せて穴を写します。


後は簡単~

プレミアムの、ゴールドを塗り付け、5分間待ちます.
デルタ3D"

5分経過すると空気と反応し粘着力が増え、いよいよ接着開始~

写し穴の位置がズレナイ用にもう一度、長靴に雪駄のせ、

6箇所のネジも締め付けて、密着する様に押えます。
デルタ3D"

そのままでも接着完了しそうですが、

さらにしっかりと密着させる為、

机に発砲スチロールを轢き、フリーハンドバイス(シャコ万力)を使い押さえつけます~
デルタ3D"


密着の甘い所はダンボールや発砲を差し込んで先端部分はガムテープでシッカリ固定~
デルタ3D"

この状態で翌日、夕方まで放置。

冬場なので、硬貨時間は掛かりますが、20時間以上有れば、

たぶん大丈夫でしょう。

最初に取り外した、
デルタ3D"

インナーブーツを装着し完成です。


久々に、雪上に乗ってみようかな~

使用の感想はまた報告します。

もう1回ほど、続く~


人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.