fc2ブログ
鍛造用加熱炉
DMを作り、鍛造業界へ、一昨年秋からPRをし、

昨年から生産し出した大型の炉、第3弾です。

昨年夏に製缶の画像を公開した、

11㎥の自由鍛造(フリー鍛造)用加熱炉の製作が大詰めです。

築炉は、すべて済ませ、

鳥居も、巻上減速機も付け、扉開閉のテストを行いました。


炉体総重量40屯、扉の重量、約4,000㎏超え、そえを1,200㎏のウエイトでバランスを取っているので、

通常操業だと、制動停止時の振動が大きく、1Fの床がビョンビョンするので、

インバーターで20HZ、1/3のスピードで開閉させています。

なので少し長い動画です。


当工場は、50屯弱の中型回転炉床炉も、この場所で製作の実績があり、

床スラブは大丈夫だと思いますが、

今回の炉は、駆動部の重心が可也高い位置に有るので、安全を取りました。

うちの場合、1Fの床と言うのは、1B(地下1階)の天井と成りますので、

貫けてしまうと、高価なプレスやシャーリングが潰れて大変です。


何度も開閉動作をさせて見ましたが、上手く行きました~

此方で火入れまでは行いませんが、もう少しで、お披露目会を行います。

また報告します~

続く!!

人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.