fc2ブログ
いよいよ作業台へ移動します。
今までは工場内で組み立てていましたが、
金属部分に磁化した鉄粉が付着しますので、陶芸教室の作業台へと移動します。
3Dデルタサーボ"

これから、LMユニットと連動させるガイド(ブラケット)を取付て行きます。

CNCフライスでSUS304材のアングルを加工します。
3Dデルタサーボ"

残り2個も準備します。
3Dデルタサーボ"

ボール螺子のナット部分に嵌め込み、
3Dデルタサーボ"

LMガイドを連結します。
3Dデルタサーボ"

3Dデルタサーボ"

3軸とも同じように仕上げると,、
次はvertical movement carriage(垂直キャリッジ)と
balances movement carriage(センターキャリッジ)を作りますよ~
続く。

人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.