fc2ブログ
鈑金~ balances movement carriageを作る。
樹脂を絞り出すホットエンドが乗っかる
balances movement carriage(センターキャリッジ)を作ります。

これも世界中でデルタ方式の3Dプリンターを制作されている皆さん方は、
軽量に出来るので、殆ど樹脂製で製作されていますが、
この部分も金属製です。
同じくSUS310S材をCNCで切り出したました。

(balances movement carriage)センターキャリッジ
曲げ加工前
3Dデルタサーボ"

1曲げ目~
3Dデルタサーボ"

2曲げ目で、完成!!
3Dデルタサーボ"

曲げ精度は専用分度器で1分未満(1/60°の事)に合わせています(たぶん~)笑。

次回はアルミ丸棒でdiagonal rodと言うのを作ります。
続く。

人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.