fc2ブログ
「サーボデルタ3Dプリンター」開発の理由。
3Dデルタサーボ"
この3Dプリンターは市販品レベルは上回ったかなと思います。
なぜこの装置を開発したかと言えば、ズバリ、プリントの失敗を無くす為です。

ステッピングモーターは、与えられた回転方向とステップ数の分だけ正確に回転制御が出来ます。
ただ自分の位置を持っていないので、負荷が掛かって脱調して(ズレて)いてもでズレたまま続きをプリントして行きます。

↓階段状に出来上がった品物です↓
3Dデルタサーボ"

3Dデルタサーボ"

3Dデルタサーボ"

3Dデルタサーボ"

↓失敗する時は連続で起こり↓
3Dデルタサーボ"
本当、嫌になります。

この問題はスピードUPすればするほど頻繁に起こり、、
現場で使用するバーナーノズルの型をプリントした時は、出張に間に合わなく成る事も有って深刻な事態でした。

そこでサーボ制御に成る訳です。
サーボモーターは、電源オンと同時に自分の位置を初期化して与えられた回転方向とステップ数の分だけ回転制御します。同時に与えられたステップ数と相違が無いかを確認し、もし違いが有れば瞬間に修正動作を行う様制御して行きます。
したがって殆ど脱調する事は無く、上の画像類の様な失敗作は無く成る予定で製作しました。

そうして最新の動画がこれです。

前回の動画よりもスピードUP!!
更に進化しました。

続く。

人気サイトランキングにも参加しました。
クリックしてくだされば、嬉しく思います~

人気サイトランキング

そして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。
とっても励みになりますので、是非「ポッチ」とクリックしてください~
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

そして、此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
ブログ


ショッピングカート
http://sisyougama.cart.fc2.com/
是非おこし下さい。

********************************************************
さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.