fc2ブログ
待望の水指です。
本日は朝から所用ででかけており、
先程ようやく、タタラ水指を窯出ししました。
窯の蓋を外した状態の画像です。
志乃
超徐冷の為、土が動いて目土が四個、水指の中に落ちていました。

コンドルのヒナの頭の様な感じにまで薄くした所は見事に緋色が出て居り、
炭の炎が良く当たった所は、何時も通りコゲが出て、予想通り可也良い窯変が出ました。
志乃


背面の画像です。
志乃

こちらを正面でも良かったかも知れませんね。

失敗していれば、痰唾を塗した様な仕上がりでしたが、
画像を公開出来たので成功と言う事です。
続く・・・・

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

ブログランキングに参加しております。
是非ポッチとクリックしてください。
ブログ



コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.