fc2ブログ
訂正します。
前回は、現在、
穴窯の改造をしている、近所の陶芸教室の彼の話を書きました。
弟に言わせると辛口(可也辛口と言われました。)の記事との事、

「プロなら、もう少し考えを確りと、お持ちに成ってはどうですか?
道具機材は、トコトン使い切ら無ければ、泣いててしまう、悲しむ。
つまり良い結果が出ない、出せないかも知れないですよ~。」
と伝えたかっただけでした。
後五年十年と使いきれば、良い所、悪い所、改造ポイントなど全て判り
私等に質問せずに自分で全て済む筈だからです。

唯、弟曰く、彼のブログに、
「穴窯焚きは趣味」であると宣言していたと聞いたので、
前回の記事は、全て撤回します。
遊びの領域なら多少考えの甘さは、仕方が無い事です。
失礼しました。

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/

ブログランキングに参加しております。
是非ポッチとクリックしてください。
ブログ



コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.