fc2ブログ
奥の向って右、
志乃ぐい飲み

高台側です。
志乃ぐい飲み
人それぞれの好みにもよりますが、
此方の方が、緋色が強く出ている分艶やかで美しく映りますね~。
皆様方は、どちらが好みでしょう???

今回の焼成では、焼成温度、時間以外に長石の粒度も重要な要素だと、
ハッキリ証明出来ました。

イヤー良かった、良かった!!。

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


ブログランキングに参加しております。
是非「ポッチ」とクリックしてください。
ブログ

此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
どちらも「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.