fc2ブログ
頑張ると、
この様に成ります。
花器生地
軟らかい粘土なので、ワイヤーでカットしたての形状より、
少しダレた感じに成りました。
元の形に近く成るように、表面のひびを消しながら、叩き板と鏝で形を付けます。

次に、セメントのカケラを準備します。
花器生地
私が使うのは、この様な物です。
(1,600℃用の、耐熱セメントを解体した時に、取って置きました。)

これを気の向くまま、押し当てて行きます。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
すると、・・・・・・イキナリ完成です!!

紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kabumatsu/


ブログランキングに参加しております。
是非「ポッチ」とクリックしてください。
ブログ

此方にも参加しております。
一旦戻ってもらって、
どちらも「ポッチ」とクリックして頂くとうれしい~です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも. all rights reserved.